格闘技

井上尚弥選手KO勝利おめでとうございます。しかし、、【前編】

 

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチが19日(日本時間20日)、米ラスベガスのヴァージンホテルで行われ、統一王者・井上尚弥(大橋)が挑戦者のIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)に3回2分45秒TKO勝ちした。WBAは5度目(正規王座を含む)、IBFは3度目の防衛に成功。日本人初の4団体統一に向けて、聖地ラスベガスで2連勝を飾った。ともに28歳の両者の戦績は、井上が21勝(18KO)、ダスマリナス30勝(20KO)3敗1分け。

井上尚弥選手KO勝利おめでとうございます。すさまじいKO勝利でした。

あんなボディを食らったらひとたまりもありません。日本が誇るカリスマコメディアンの松本人志さんもこのように↓絶賛です。

相手のマイケルもあのすさまじいボディを食らってダウンしておきながらよく立ち上がりました。その気迫と負けん気の強さ、ハングリー精神には脱帽です。

二人共素晴らしい戦いをどうもありがとうございました(トレーナーの方々、関係者の方々も含め本当に感謝です)

本当にすさまじいKO劇でした。まだ興奮が冷めません。日本中が湧いています、先週のRIZINに続いて格闘技が盛り上がってきた、素直に嬉しいです。ちなみに今週末はRIZIN29大阪大会ですね。

業界人のみならず

様々な分野の有名人がこの偉業をたたえています。

ツイッターはまさに井上尚弥選手一色、完全に日本の空間を支配したって感じでした。コロナ鍋で落ち込んだ日本に活気を取り戻してくれました!素直に嬉しい!!

既に伝説になりかけている、なりかかっている、ある業界人が言うには既に井上尚弥選手は伝説にカリスマ伝説になった!とまで言っているほど。

確かに凄い、凄すぎる、既に

カリスマ英雄レベル

に迄達している、という方もいるほどのスーパー男です。ですが、スカ侍が論評するということは・・・・・・ここからスカ侍が話す内容は

手放しで井上尚弥選手を褒めたたえる内容ではありません。

もし、読者の中で井上尚弥選手マニアの方がいらっしゃるのであれば、この先読むことはお勧めいたしません。かなり厳しい言葉を並べている、かなり辛辣な発言をしている、ですからガチの井上尚弥選手のファンは見ない方が良いかもです。

亀田興毅選手

ところで皆さん

「亀田興毅選手と聞いて何を想像しますか?」

との質問にたいして一般男性、女性も老若男女問わず

「ボクサー ボクシング ヤンチャ 怖い 父が怖い 三兄弟 反省 炎上 やくみつる」

まだまだ出てきますよ、200文字原稿用紙一枚では足りない位出てくると思います。

さて次に

「井上尚弥選手と聞いて何を想像しますか?」

一般男性なら

「ボクシング ボクサー チャンピオン 強い」

位でしょう。しかし、一般女性になると

「ごめんなさい、井上尚弥選手?知りません、分かりません。」

この回答が大半ではないでしょうか?そうなんです、世界的なボクシングの実績を見て見たら井上選手の方が亀田選手よりも上であることは間違いありませんが(亀田選手も相当なものですが)、

井上尚弥選手の世間的な知名度は残念ながらたいしたことがない

↑↑これが事実なんですね。現にスカ侍は自分の母親に「亀田興毅選手って知ってる?」って聞いたら「あの三兄弟ね、ボクシングの、お父さんがヤク〇みたいな」って感じで知っていました。

一方「井上尚弥選手って知ってる?」って聞いたら知りませんでした。「誰?芸能人?歌手??」って逆に問われました。。。日本人史上最強とまで言われている井上尚弥選手ですが、この際正直なことを言わせてもらいます。それは

井上尚弥選手はカリスマ性が無い

ということです。井上選手のファンの方には申し訳ないのですが、、、、すみません、、カリスマ性というか

華が無い

ということです。確かに強い、今まで負けたことがない全勝街道まっしぐら向かうところ敵なし、顔も決して不細工ではありません、しかし、しかしながらなんていうか、、

井上尚弥選手の試合 学校さぼってでも絶対に見たい

っていう選手ではないと思います。そういう声が乱発しているのを見たことがありませんし、聴いたこともありません。もし絶対に井上尚弥選手の試合見たい、仕事を早く切り上げてでも見たいっていう選手であれば

一般女性の認知度も高いはず

です。でもそうでは無いですよね、事実残念ながら井上尚弥選手のことを知っている女性は少ない。

強いのに人気が無い

って悲しいです。でもね、格闘技だけでなく、プロのスポーツ選手って

  1. 一番強い
  2. 一番早い
  3. 一番重いものを持てる
  4. 一番遠くまで飛ばせる

だけでは駄目なんです。残念ながら駄目なんです。一番であるだけでは駄目なんです。これに関して、この一番であるだけではだめなんです、に関してスカ侍がまだ10代の頃、こんな記事を新聞で目にしました。

 

 

ピートサンプラス優勝 

でも強すぎで人気が無い

っていう記事を新聞で見ました。

たしか、ピートサンプラスがウィンブルドン選手権を制覇した時の新聞の記事だったと思います。1997年かな?衝撃的な記事でした。スカ侍はテニス経験者、当然見るのも好きでしたし、何ならサンプラス大好きでした。サンプラスの全盛期の頃、スカ侍一番テニスをしていた時期でもあります。

サンプラス好きだったなぁ、特に試合中のチェンジコート時のあの着替えのシーン、最高でしたよね。毛むくじゃらの胸毛を晒しながらTシャツを着替えるシーン最高でした。

で、話は戻りますが、新聞の見出しに驚きましたもん!!こんなこと書いていいの?確か朝日新聞か読売新聞、朝日新聞だったかな?家の新聞だったから朝日新聞だ。一面ではないですが、スポーツ面のトップだったと思います、ウィンブルドン選手権の結果ですからスポーツ面のトップでした。そのトップの見出しに

サンプラス強すぎて人気が無い

って書いてありました。あまりの衝撃に5回くらい見直しましたもん!!内容は、

サンプラスがウィンブルドン選手権で優勝を遂げた。しかし、あまりにも強すぎて、会場がいつもよりも湧いていなかった。その原因は強すぎてワンサイドゲームになり、波乱もなく淡々と試合が遂行されて、結果サンプラスがワンサイドゲームで勝利。その内容に観衆はハラハラドキドキせず、何となく興ざめさえしていて、いまいち強すぎるサンプラスを心の底から応援する気にはなれない

っていう感じでした。スカ侍はテニスをしていましたので、サンプラスのテクニックとか、うまさとか、経験者目線で見ていたので、もしかしたらテニス好きの「観衆」とは違った見方をしていたかもしれませんね。スカ侍は猛烈にサンプラスを好きでしたが、新聞の内容を読んだ後に

なるほど、、、確かに、、確かに、、、

試合前の高揚感ドキドキ感が他の選手の試合とは違う、、、、

って言うことに気が付かされました。ハッとしました。どうせ勝つでしょ、負けないでしょ、ストレートで勝つでしょ、波乱ゼロっしょ!!って感じで見ていたことに気が付かされました。

ハラハラドキドキ

が無かった!それに気が付かされました。あのディズニーランドのビッグサンダーマウンテンにのる時の高揚感、スプラッシュマウンテンの頂上から地上に落下する時のドキドキ感!スペースマウンテンのスピードと風を感じている時の抑揚感、そいうった非日常が感じられなかったと思います。

好きでしたが、テニスのテクニックのチェックをする、みたいな感じになっていた、ともすればサンプラスの試合をテニスの教科書を見る、テクニック本を見る、ハウツー本を見る、みたいな感じで見ていたかもしれませんね。加藤鷹の潮吹きテクニック講座90分入門編みたいな感じかもしれません。

この

強すぎて人気が無い

っていうフレーズ、このフレーズ凄く重いと思う。とても重要で、スポーツに関して言えば、この強すぎる!!っていうのが

諸刃の剣

になることもあるってこと!

 

Wikipedia参照 ピーター・”ピート”・サンプラス(Peter “Pete” Sampras, 1971年8月12日 – )は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.出身の元男子プロテニス選手。自己最高ランクは1位でありテニス史上に残る名選手である。4大大会優勝数14回はロイ・エマーソンを抜き当時歴代1位記録(現在歴代4位)。ウィンブルドン選手権優勝7回は歴代2位タイ記録、全米オープン優勝5回はオープン化以降歴代1位タイ記録。1993年から1998年まで年間最終ランキング1位6年連続は歴代1位記録。

さて、強いだけではだめだ、という話をしてきましたが、もう一個例を上げます。

2000年代の初頭に

「室伏広治選手って知ってる?」

って聞いたら国民の99%以上の老若男女が

「ハンマー投げの室伏広治選手ですね!」

って回答が返ってきたでしょう。男子のみならず、女子もしっかりと回答してきたでしょう。そして、皆の頭の中には

ハンマーをくるくる回って投げてその後雄叫びを上げる大男

の姿がイメージできていたことでしょう。こんな↓↓感じの。

室伏広治選手は2004年アテネ五輪では金メダルを取りましたが、2008年北京五輪ではメダルをとっていません(2012年ロンドン五輪では銅メダル)。

常に一番、チャンピオンだったわけではありません。ですが、国民の99%以上が、超マイナースポーツであるハンマー投げの選手を熟知していた!!!よく考えたら驚異なことだと思います。

 

室伏 アレクサンダー 広治(むろふし アレクサンダー こうじ、Koji Alexander Murofushi、1974年昭和49年〉10月8日 – )は、日本スポーツ科学者国家公務員ハンマー投選手、東京医科歯科大学教授スポーツ庁長官。静岡県沼津市出身。中京大学体育学部卒業、中京大学大学院体育学研究科博士課程修了。学位博士(体育学)。専門は陸上競技(ハンマー投)、スポーツ科学、スポーツパフォーマンス・システム研究。特にアスリートのパフォーマンス向上に関する研究。血液型A型。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会スポーツディレクター・理事スポーツ庁 オリンピック・パラリンピック教育に関する有識者会議委員。主な実績に2001年・世界陸上エドモントン大会銀メダル受賞、2004年・アテネオリンピック金メダル受賞、2011年・世界陸上大邱大会金メダル受賞、2012年・ロンドンオリンピック銅メダル受賞。2004年のアテネ五輪金メダルを評価され、紫綬褒章を授与されている。2016年6月、競技引退の意向を表明。

さて、最強なだけではだめ、一番強いだけではだめ、一番でもカリスマになれない、でも一番じゃなくてもカリスマになれる、という前例を見てきましたが、

じゃあ、具体的に井上尚弥選手はどうすればいいのか?どうすれば真のカリスマになれるのか?ということになりますね。

今の井上尚弥選手には何が足りないのか?せっかく世界チャンピオンなのに勿体なすぎる、今のママじゃ

1000億円損しているぞ

ってことを言いたい。もし今からスカ侍が助言することを実行に移すのであれば、これから井上選手が手にするサラリーの金額が

1000億円アップする

ということになります。そんなこと可能なの?っていう人、現に金の亡者フロイドメイウェザーに関して↓↓こんな数字が実際に出ていますから。

メイウェザー対マニー・パッキャオの試合メイウェザーのギャラは

300億円以上

 

メイウェザー対コナーマクレガーの試合 メイウェザーのギャラは

330億円以上

と言われています。

じゃあ、どうするのか?どうしたら真のカリスマになり、そして1000億円以上のサラリーアップが可能なのか?それを今から言いますね。ということで、これから先は

井上尚弥選手専用

ってことで井上尚弥選手以外は見ないでください。では言います。それは

今すぐ新庄剛志元メジャーリーガーに会いに行くべきだ

ということです。

すみません、これ以降は後編に続きます

 

 

 

無修正アダルトサイトなら「カリビアンコム」


カリビアンコムは無修正アダルト動画好きには、絶対に見ておくべき業界最大級、最大手の無修正アダルトサイトです。この業界で知らないものはいないというキングサイトです。

今までのオナニーライフで満足していない無修正アダルト動画好きのみなさま、是非アダルトヘブンへの扉を開けてみてください。応援しています。

カリビアンコムの詳細はコチラ