朝倉未来

【朝倉未来選手専用】朝倉未来選手以外見ないでください【門外不出】前編

今回は朝倉未来選手専用です。

スカトロ系の記事は一切ありません。朝倉未来選手以外はページを閉じるか、他のページにイッテください。

あと、初めに言っておきますが、一切文章見直しておりません。誤字脱字、文言のおかしなところ多々あると思いますが気にしないで。プロじゃないので、文章がうまいとか下手とか一切きにしてませんから。

朝倉未来選手はRIZIN28のメインイベントにおいて

クレベルコイケ選手

に三角締めにて失神KOを食らいました。全国放送しかもゴールデンタイム生中継で

失神した姿をさらしてしまった。

あれは朝倉未来選手ファンのみならず衝撃的な刺激的なショッキングな映像だったと思います。この戦いの詳細に関しては、先日このブログにて書きましたのでそれを見てください。まだ見ていない方は先に見て欲しいです。

朝倉未来選手 スカ侍の言うとおりにしなかったから負けました表題の件。 既に、スカ侍が予言してました。 https://eroerosite3.com/%e6%86%a4%e6%85%...
おれは好きだ 朝倉未来というおとこがすみません。今日もスカトロ系の話はしません。スカトロ以外に興味が無い方はページを閉じてください。 昨日衝撃的な負けをきっした朝倉未...

ここからは本題です

クレベルコイケ選手の三角締め能力は高いと思います。間違いなく高いと思います。現に今まで10年以上格闘技をしてきた朝倉未来選手は一度も極められたことがなかったのに、今回初めて極められたという事実だけを見ても、相当クレベルコイケ選手の三角締めの技術は高いと言っても良いでしょう。

いろんな研究家気取りの人間たちがいろりろ語っていますね。クレベルコイケ選手の三角締めは異次元だという人間もいる、一方で、いやいやあれくらいの三角締めは真の柔術家ならイージーだとか、、

まぁ結論から言いますと、クレベルコイケ選手の三角締めを食らったものにしかその破壊力、技術の高さは分からないでしょうね。そういうこと、誰もわからない、食らった、極められたものにしか語れないということ。さらに真の柔術家??らしき人が言っていましたが、柔術の試合とMMAの試合は全く異なるものですから、比べられないって!論評できないって!偉そうに解説している彼らを見て正直腹が立ちました!

更にいろんな人がYoutubeでクレベルコイケ選手の三角締めの解説をしていますが、三角締めの解説ばかりしていて

防御法

を伝授している人が少なかった。「あれは逃れようがない」とか、「あのポジションに活かせる前に離れろ」とか具体的な対応策を人は皆無でした。そりゃそうだ、その人たちはその対応策を知らない、分からないからね。

三角締めの解説のみなら誰でも解説できるっしょ、足の使い方がうまいとか、ポジションがうまいとか、、、そんな話はもう飽きた、もうお腹いっぱいでしょう。

今日、スカ侍はいろいろ考えて、考え抜いた結果

クレベルコイケ選手の三角締めの対応策

を考えつきました。考え付いたというか

グレートムタに会いに行け

グレート・ムタ(Great Muta)は、武藤敬司扮する忍者をモチーフにした日本のペイントレスラー。漢字表記は愚零闘武多。

ということです。皆さん頭の中が???で一杯ですか?いきなりわけのわからないことを言い始めた、やっぱりスカ侍は頭がクルクルパーだって思った人、ちょっと待ってね今から解説するから。

1997年8月10日 グレート・ムタ 対 小川直也

を見てくれってこと。

この試合にヒントっていうか、答えがあります。朝倉未来選手、早急にこの試合を見てください。この試合Yutubeにはアップされていません、以前はアップされていましたが違法アップロードということで全て消されています。当然ですね。で、この試合、新日本プロレスが以前

闘魂Vスペシャル

というビデオを出していましたが、その中にあります。スカ侍はその闘魂Vスペシャルのビデオ持っていましたが、今は実家の倉庫に眠っています。ですから、どの刊であったか定かではありませんが、朝倉未来選手は様々なツテを使ってどうにか入手してください。

そんでもって、そのビデオを色んな手段でPCで見れるように佐々木君にしてもらって、何回でもPCでその試合を見れるようにしてください。

ちなみに1か月ほど前にこの試合のことを書いているWEB記事を見つけましたので、参考にどうぞ。

【プロレス】グレート・ムタが小川直也との異種格闘技戦で毒霧、急所攻撃…やりたい放題! 1997年8月10日

この試合の終盤に柔道世界王者でプロレスに転身したばかりの小川直也選手が、グレートムタに強烈なSTOを決めて、そのあと三角締めに入るシーンがあります。あ、ちなみに言っておきますが、

小川直也選手はオリンピックでは銀メダルという残念な結果に終わりましたが、世界選手権は5連覇して、計7回制覇しているスーパーエリートです。

柔道界のスーパーエリートオブエリート、更に最重量級ですから全ての柔道家の中で当時は世界最強だったということです。

その小川直也選手が柔道を辞めてプロレスに転身して1年も経っていない、まだ柔道の技スキルが錆びつく前の、超スーパースキル高い柔道家と言っても良い時の小川直也が、STOの後のふらふらにふらついて意識朦朧としているグレートムタに三角締めを仕掛けたシーン。

この三角締めを仕掛けたシーン、朝倉未来選手にはこのシーンをしっかりと見て欲しいです。この時にグレートムタがとった行動こそがヒント、というか答えです。何をしたかった???まぁまぁ慌てないでください、後で言いますから。だってね、実際

グレートムタは世界を制した柔道家小川直也の三角締めをしっかりと回避していますから!しかもグレートムタはSTOを食らってふらふらで意識朦朧としている状況下です。

さて一体全体グレートムタはどのような方法メソッドで世界を制した三角締めを回避したのでしょうか!!!早く言いたい!でも、すみません、今日は眠いのでこれ位にさせて頂きます。続きは明日。

 

無修正アダルトサイトなら「カリビアンコム」


カリビアンコムは無修正アダルト動画好きには、絶対に見ておくべき業界最大級、最大手の無修正アダルトサイトです。この業界で知らないものはいないというキングサイトです。

今までのオナニーライフで満足していない無修正アダルト動画好きのみなさま、是非アダルトヘブンへの扉を開けてみてください。応援しています。

カリビアンコムの詳細はコチラ